ヤフーモバイル

ヤフーモバイルの評判や料金などをユーザー視点で斬る!

ヤフーモバイルの速度が遅い時は?

 

ヤフーモバイルの速度が遅い場合、どうすれば再び快適な速度に戻せるのでしょうか。

 

通信の速度がノロノロしているとサイト表示にもめちゃくちゃ時間がかかるし、動画もカクカクしていてストレスが溜まります。

 

どうすればこのような問題を解決できるのかを調べてみました。

 

 

f:id:yhmobilesak:20171021080015j:plain

 

 

まず、ヤフーモバイルの通信速度としては、キャリアとそこまで大きくは変わりません。

 

というのも、ヤフーモバイルはソフトバンク回線を中心に旧イーモバイルやテレコムなどの通信も使っていて、キャリアから乗り換えた人の口コミを見ていても体感で違いはないというコメントが目立ちます。

 

 

ですが、ヤフーモバイルの通信には他社と同じく制限があり、プランによって1~7GBまでありますが、最高でも7GBまでです。

 

7GBとなると、高解像度の動画やオンラインゲームなどをプレイしていると、月の中旬過ぎには速度制限がかかってしまう程度の容量です。

 

 

また、短期的に通信を使いすぎても、ヤフーモバイルは強制的に速度制限をかけます。

 

 

そのため、土日が雨でYouTubeやhulu、nexflixなどの動画を割と視聴した場合、休日明けから急に通信の速度が遅くなるというのもままあることです。

 

 

ヤフーモバイルの速度が遅いと感じる場合は速度制限が多くの場合原因となっているので、注目してみてください。

 

 

やはり格安SIMを使っている人の多くが今の時代ホームルーターやモバイルwifiなどを使っています。

 

そのようなwifiがあれば通信制限を気にしないでサクサクと動画やオンラインゲームをプレイできるので、格安スマホと併用している方が多いですね。

 

xn--wi-fi-4n4dyda5c9wsdpjb.site

 

 

格安のwifiを紹介しているサイトを見つけたので貼っておきます。

ヤフーモバイルでウィンドウの数と出る時は?

 

ヤフーモバイルを使っていると「ウィンドウの数が最大です」という文言がでてきて、それ以上開けないことがあります。

 

通常インターネットのサイトは「ブラウザ」と呼ばれるツールを使って開きますが、そのブラウザは16個までしか開けないなどの決まりがあります。

 

こういう時はどうすればいいのかと言いますと、シンプルにブラウザの数を減らします。

 

やりかたはブラウザによって違うのですが、Yahoo!のアプリでしたらトップ画面の右斜め上に正方形が二つ重なったアイコンがでてきます。

 

下のイメージの赤矢印の部分ですね。

 

f:id:yhmobilesak:20170922145828p:plain

 

これをタップすると現在開いているブラウザがズラリと出てくると思いますので、要らなものを削除しましょう。

 

その他のブラウザアプリを使っていても同じような方法で応用が効くと思います。

 

以上、ヤフーモバイルで「ウィンドウの数が最大です」が出た時の対処法でした。

ヤフーモバイルでps4はできる?

 

ヤフーモバイルのwi-fips4のオンラインゲームはプレーできるのでしょうか。

 

f:id:yhmobilesak:20171115102555g:plain

 

結論から言いますと、ヤフーモバイルのwi-fiPS4PS3のオンラインゲームはすべきではありません。

 

▼通信の安定性

 

オンラインゲームをやる場合は速度も大事ですが、もっと大事なのが安定性です。

 

ヤフーモバイルのwi-fiは無線で、無線は他の無線LANやIH機器などの家電から影響を受けて、たびたび通信が切れます。

 

そんな状況でオンラインゲームをしていても回線が切れて途中でやる気をなくすし、他のプレーヤーにとっても迷惑な行為となってしまいます。

 

必ず光回線の有線でps4のオンラインゲームはプレーするようにしましょう。

 

▼速度制限がある

 

また、ヤフーモバイルのwi-fiには速度制限があります。

 

オンラインゲームは通信を大幅に消費するので、使い続けているといつの間にか速度制限がかかり、ますますゲームを継続することが困難になります。

 

 

結論として、ヤフーモバイルのwi-fiでのps4オンラインゲームのプレーはおすすめしません。

 

必ずフレッツ光やドコモ光などの光回線で有線でプレーをするようにしましょう。

 

ヤフーモバイルとソフトバンクの違いは?

 

f:id:yhmobilesak:20171211064839p:plain

ヤフーモバイルとソフトバンクの違いって一体何なのでしょうか。

 

そもそもヤフーモバイルとは、もともとモバイルwifiなどのイーモバイルPHSを提供していたウィルコムソフトバンクに買収されてできた会社です。

 

そのため、ヤフーモバイルはイーモバイルウィルコムの店舗を改装して店名をヤフーモバイルにして営業しているんですね。

 

ということは2社は別々の会社ですが、大元はソフトバンクということになります。

 

 

そのメリットとして、ヤフーモバイルからソフトバンクへ乗り換える際のMNP手数料や初期費用がかからないんですね。

 

電波もほとんど同じエリアで繋がります。

 

 

ただ、逆に気をつけないといけないポイントもあります。

 

それはソフトバンクとヤフーモバイルの端末をそれぞれ入れ替えて使えないということです。

 

例えば今ソフトバンクスマホを持っていて、それをヤフーモバイルのSIMで使おうと思ってもできませんし、逆もできません。

 

ここでつまづく方が多いので気をつけてください。

 

ただし、ソフトバンクスマホのSIMを解除したものであれば、ヤフーモバイルでも使えるようになります。

 

 

似ているようで似ていない両者ですが、このように端末の転用には気をつけてください。

ヤフーモバイルのデメリットは?

 

ヤフーモバイルのデメリットについて調べてみました。

 

意外と知らないと引っ掛かってしまいそうなデメリットもありますので何かの参考になりますと幸いです。

 

 

①月額料金が高い

まずは月額料金が高いということが言えます。

 

3GBの通信が使えるスマホプランMの月額料金が4,298円になりますが、他の安いMVNOなどだと、1700円前後のものもあります。

 

格安SIMを契約したいと思っているユーザーの大半はキャリアが高すぎるので節約するために乗り換えをしていると思いますが、ヤフーモバイルだとそこまで恩恵を感じられないかもしれません。

 

※もちろんキャリアメールが使えるなどのメリットもあります。

 

②二年契約

ヤフーモバイルの格安SIMを契約すると二年間使い続けなくてはなりません。

 

大手キャリアとまったく同じ条件になっていますが、格安SIMMVNOの多くはこのような二年契約を設けていないので、この点もデメリットになります。

 

また二年以内に解約をすると1万円程度の違約金までかかってきてしまいます。

 

 

ソフトバンク端末が使えない

 

ソフトバンクの電波をつかっているので、ソフトバンクで発売されたiPhoneiPadが使えると思いきやそのままでは使えません。

 

SIMロックを解除しているものでも確実に使えるものがどれなのか情報がないので、不安が残ります。

 

 

このようにヤフーモバイルにはデメリットもあるので、契約の際にはご注意いただきたいです。

 

 

 

 

ヤフーモバイルwi-fiルーター

 

ヤフーモバイルのwi-fiルーターについて調べてみましたが、残念ながらお勧めできません。

 

理由は以下の6点になります。

 

・動画や写真の快適性

ヤフーモバイルwi-fiルーターを使うと以下のような制限が強制的にかかります。

 

〇動画や写真を開くときに速度制限をかける

〇動画の解像度を強制的に悪くする

 

これは通信の負担を減らすためにヤフーモバイル側で行っていることです。

 

そのため、例えば動画を再生しようとするとすごく時間がかかってしまうこともあるし、動画を見ていても解像度が悪いことも発生します。

 

これだけ動画コンテンツが普及しているのにこの仕様は厳しいと思います。

 

・端末の速度

端末の速度が最大で187.5Mbpsのものしかなく、ソフトバンクau、そしてドコモに比べて2、3倍はスピードが遅いです。

 

しかもこの187.5Mbpsはベストエフォート(最高の環境下)で出るものなので、実際はここまでスピードが出ないのでさらに遅くなります。

 

・無制限エリアが狭い

無限エリアが思ったよりも狭いです。

 

ヤフーモバイルwi-fiルーターは強みとして無制限をうたっていますが、「エリアマップ|エリア|Y!mobile(ワイモバイル)」を見てみて、青色のアドバンスモード対応エリアじゃないと無制限の範囲ではありません。

 

ご自身のお住まいの地域を見てみるとその狭さが分かるかと思います。

 

・厳しい速度制限

無制限と言っておきながら、3日間で3GBを超えると128Kbpsまでスピードが制限されます。

 

この128Kbpsは速度としては非常に遅く、サイトを開くのに5分以上かかるようなイメージです。

 

・値段が高い

月額料金は無制限で4380円ですが、Yahoo!プレミアムの会員費462円(税抜き)も実質かかってくるので、月額4842円(税抜き)が正しい金額になります。

 

今ではモバイルwi-fiルーター(無制限)は月額3500円でも使える時代なのに、高すぎます。

 

・契約期間が3年と長い

普通、モバイルwi-fiルーターには二年契約が条件になっており、決められた更新月を過ぎると自動で契約更新になります。

 

この更新月に解約をするならしないと、1~2万円程度の高額な違約金がかかってきます。

 

ヤフーモバイルwi-fiルーターの契約期間はさらに長い3年で、一度契約したら最後、3年間使い続けないといけません。

 

その間に解約となればもちろん高額な違約金を請求されることになります。

 

 

 

このようにヤフーモバイルのwi-fiルーターは調べただけでも問題点が多すぎます。

 

そうは言ってもモバイルWi-Fiルーターは、これだけ動画やオンラインゲームが普及している中、入手する必要性はあります。

 

私も使っているのですが、上記6つの問題をすべてクリアしたwimax2+のほうが圧倒的におすすめできます。

 

以下記事などを参考にしてみてください(後半部分です)。

 

xn--wi-fi-4n4dyda5c9wsdpjb.site

 

ヤフーモバイルのwi-fi海外での速度は?

 

海外でヤフーモバイルをwi-fi接続した時の速度はどのぐらいなのでしょうか。

 

残念ながら、結論から言いますと海外のWiFiの速度によるので何とも言えません。

 

 

 

国際ローミングのシステムとして、ヤフーモバイルは通常国内の電波しか受け取れない仕様なのですが、国際ローミング対応にすることで海外のローカルのWiFiLTEや3G)を使えるようになります。

 

 

ただ、現地の会社の状況にもよるので、どのぐらいのスピードが出るかはやってみないと分からないというのが正直なところです。

 

 

ただ、海外出張時の上司が使っているのを見ていて思うのは、がっつり動画などを見れるような速度や安定性ではなく、本当にメールの確認やLINEなどで交流できるレベルのものだったと思います。

 

 

ですがこれも国やエリアによって異なるので、一概には言えないんですね。

 

 

ちなみにヤフーモバイルが国際ローミングwi-fi対応できる国は以下の通りです。

f:id:yhmobilesak:20170905124133g:plain

 

色のない白い地域は未対応になりますのでご注意ください。